ブログ

お知らせ

2017.8.11/一般内科

内科診療

【内科診療】

日常生活で起こりうる症状、例えば倦怠感(だるさ)、体調不良、疲労感(疲れやすい、疲れが取れない)、息切れ、めまい、発熱、鼻炎、咳、口渇(のどの渇き)、皮疹や皮膚炎、吐き気、嘔吐、便秘、下痢、頻尿、多尿、頭痛、のどの痛み、胃や腹部の痛み、腰痛、関節の痛みなどの症状は、大事な身体のサインです。その背景には様々な疾患が潜んでおり、軽症の疾患から、緊急を要する疾患、悪性腫瘍、糖尿病、内分泌疾患などが潜在していることがあります。

内科ではこれらの症状に対する診療を行います。また糖尿病、高血圧、脂質異常症や高尿酸血症、甲状腺疾患などの慢性疾患に対する診療を行っています。

体調の変化を自覚された際には、お気軽に受診ください。また【検診異常】を指摘された際や、【検診で要経過観察、でも何に注意したら良いの?】と疑問を持たれた際にはお気軽にご相談ください。適切に診断して治療し、総合病院と連携して治療すべき疾患が見つかった際には、すみやかに紹介して連携診療を行います。

金澤なかでクリニック
内科認定医・糖尿病専門医・内分泌専門医 院長 齋藤麗奈