ブログ

お知らせ

2018.3.28/クリニック

お肌の若返り治療^^IPLフォトフェイシャル

こんにちは♪ 看護師の菅優華子です^^

今日は、クリニックのIPLフォトフェイシャルの紹介をします(^_-)-☆

金沢医科大学病院形成外科教授の島田賢一教授が施術されますよ♪

IPLフォトフェイシャルって?

しみ、そばかす、たるみ、ニキビ跡の色、くすみ、赤ら顔、毛穴などのお肌のお悩みをケアできる治療です。お顔全体に有効な光をあてることでトラブル部分にだけ反応して、若々しい素肌に改善していきます。お肌のへダメージもほとんどないので、終わってすぐに洗顔やメイクができますよ。

色々なお肌のお悩みを同時に解決できるのも魅力です❤

IPLフォトフェイシャルの光を照射するだけです。

痛みは輪ゴムでパチンと弾かれた様な感じはあります💦

4回している私は頬骨当たりがピリっときますね。

必ず先生は「痛み大丈夫?」と確認され、照射の強さを調整されてます(^_-)-☆

施術は30分程度で終わります。

効果はお肌のお悩みの程度にもよりますが、1回だけよりも3回~5回以上をおすすめします(^^)/

お値段はホームページをご覧くださいm(__)m

●これがIPLフォトフェイシャルの機械です●

日本ルミナス「M22」、他と比較して効果高いようです♪

 

では、施術の流れを画像で紹介していきますね(^^)/

★まず、パウダールームで洗顔をしてお化粧を落とします。

そして、ベッドにご案内します。

 

 

★IPLフォトフェイシャル専用のジェルをお顔全体に塗っていきます。ジェルでお肌の表面を冷やすので、強いエネルギーの光を照射できます。その分、大きな効果を出せるんです。

ジェルはたっぷり塗っていきます。

 

 

 

★ジェルを塗ったら、IPLを照射していきます。

光が目に入らないように、アイプロテクターを目に当てます。

強い光なので、アイプロテクターを当てていますが、しっかりと目は閉じていて下さい。

目を閉じていても、光がピカっピカっと感じます。

施術中は先生と看護師は専用のサングラスをかけてます(#^^#)

 

 

 

★照射は上まぶた以外のお顔全体にしていきます。下まぶたはアイプロテクターの外まで照射しています。

目に光が入らないように先生は施術されるので安心してくださいね。

 

 

★看護師がジェルを十分に拭き取ります。

これで終了です。お疲れ様でした^^

 

ご興味ある方はぜひ(^_-)-☆

 

では、みなさんが笑顔で過ごせますように。